合格への戦略

FPの学科試験はどの順番で勉強するのが効率的?優先順位は?

優先順位

FPの学科試験は「ライフプランニングと資金計画」、「リスク管理」、「金融資産運用」、「タックスプランニング」、「不動産」、「相続・事業承継」6つの分野から出題されるのが特徴です。

そこで気になるのが、学習の順番です。

トラ丸
アウル先生、質問です![/st-kaiwa2]

[st-kaiwa2]どうしたんだい、トラ丸?[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]学科試験は先に学習したら効率が良い分野とかあるんですか?

アウル先生
良い質問ですね!では、私が考える優先順位を紹介していきます。

ということで、今回の記事では学習スケジュールを立てる上で重要となる、学科試験の学習順位について解説していきます。

学科試験のオススメ学習スケジュール

繰り返しになりますが、学科試験には以下の6つの分野があることをまずは押さえておきましょう!

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

学科試験では上記の6つの分野から概ね均等に問題が出題されます。

試験範囲を見ると分かるように、すべてが“お金に関するテーマ”となっています。

そのため、分野によっては共通の知識が使えることもあります。

アウル先生
共通で使える知識を優先して学習することで、後々の学習効率を上げることができます。

オススメ優先順位①:「ライフプランニングと資金計画」&「タックスプランニング」

まず最初に学習したいのが、「ライフプランニングと資金計画」「タックスプランニング」です。

「ライフプランニングと資金計画」を第一優先順位にした理由は以下のとおりです。

「ライフプランニングと資金計画」のポイント

みんながイメージしているFP(ファイナンシャル・プランナー)の仕事内容に近い知識が多く、最初に取っ掛かり易い分野です。また、他の分野に比べて理解しやすいのが特徴です。
最初の学習に向いている分野であり、今後の勉強に勢いをつける為にも優先したい分野です。ただし、年金の分野は複雑で苦手とする人も多いため、どうしても苦戦するようなら後回しにしましょう。

次に「タックスプランニング」を第一優先順位にした理由です。

「タックスプランニング」のポイント

タックスプランニングは一言で表すと「税金の知識」です。暗記以外にも計算があるため難易度はやや高いものの、他の分野でも使う知識が多いのが特徴です。
税金はお金の話には必ず付いてくる基本的な知識であり、他の分野でつまづかない為にも早めの学習をオススメします。

トラ丸
「タックスプランニング」は早めに勉強した方が良いんだね!
アウル先生
少し難しい分野ですが、学習しておくと他の分野でも役立ちます。どうせ学習するなら早めにやっておいた方が良い分野と言えます。

オススメ優先順位②:「リスク管理」&「金融資産運用」

次に優先して学習したいのが「リスク管理」「金融資産運用」です。

「リスク管理」「金融資産運用」を第二優先順位にした理由・ポイントは以下のとおりです。

「リスク管理」のポイント

リスク管理は、保険などの話が中心になります。社会人になると多くの人が加入する保険ですが、保障内容をよく理解せずに加入する人が多いのが実情です。
自分が加入している保険の良し悪しや、将来加入した方が良い保険を考えながら勉強すると、頭に入ってきやすいと思います。

「金融資産運用」のポイント

金融資産運用は、株や投資信託などの金融商品の話が中心になります。資産運用・資産形成が注目を集めているなか、この分野の知識は仕事に使えるだけでなく、自分自身のためにも使える知識です。お客さんや自分のライフプランを考える上で必要不可欠な知識と言えます。

トラ丸
この2つの分野は興味が持ちやすいから学習しやすそう!
アウル先生
第二優先順位に選んだ理由はまさにそこです!
実生活にも使える馴染みやすい分野なので、モチベーションの管理が必要となる中盤戦の学習に向いている分野と言えます。

オススメ優先順位③:「不動産」&「相続・事業承継」

最後の方に学習したいのが「不動産」「相続・事業承継」です。

「不動産」「相続・事業承継」のポイントは以下のとおりです。

「不動産」、「相続・事業承継」のポイント

不動産と相続・事業承継は、一般の人にはなかなか馴染みのない分野です。そのため、学習の難易度が高くなりがちです。
しかし、身構える必要はありません。ここまで勉強を続けてきた人なら十分覚えられる内容となっています。テキスト中心の暗記(インプット)だけでなく、問題集を活用したアウトプットを間に挟むことで記憶の定着を図りましょう。

トラ丸
確かに、不動産や相続ってあまり馴染みがないから難しそう。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa2]ここまで学習を継続できた人なら自信を持って大丈夫です!もうひと踏ん張りで合格にグッと近づくので、あと2分野だと思って頑張りましょう![/st-kaiwa2]

なかなか勉強が捗らない場合は工夫してみよう!

特に学習スケジュールを立てていない人は、上で紹介した学習手順を参考にしてみてください。

ただし、人によって得意分野や苦手分野が分かれます。

得意分野と苦手分野を交互に学習するなど、モチベーション管理も意識して学習スケジュールを立てるのがベストです。

また、学科試験が6つの分野に分かれているのを利用して、勉強がうまくいかない時は気分転換に“得意な分野”“興味のある分野”を先に覚えるのも1つの手です。

[st-kaiwa1]学習効率やモチベーション管理を考えながら学習するのが大事なんだね!

アウル先生
その通り!あとはインプット(テキストを覚える)だけじゃなく、アウトプット(問題を解く)する時間も考えて、学習スケジュールを上手に組み立てていきましょう!

-合格への戦略

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.