B リスク管理

「保険料の払込方法や猶予期間」をまとめてみたよ!

リスク管理

アウル先生
今回はFP試験の「リスク管理」から『保険料の払込み方法や注意点』について説明するよ!

保険料の払込方法

保険料を払い込む方法には、次の方法があります。

  • 月払い
  • 半年払い
  • 年払い
  • 前納
  • 一時払い

「月払い」は毎月、「半年払い」は半年分をまとめて、「年払い」は1年分をまとめてそれぞれ払込みます。

トラ丸
「前納」と「一時払い」はどう違うんだろう?

「前納」は、将来払い込むべき保険料の一部あるいは全部(全部の場合は全期前納といいます)をまとめて払う方法です。前納回数に応じて所定の割引率が適用されます。

アウル先生
「前納」で払い込んだ保険料は、保険会社が一旦預かり、払込期日が来るごとに充当されていきます。

「一時払い」は、契約時に全保険期間分の保険料をまとめて払う方法です。

アウル先生
「一時払い」では、割引率が高くなるといったメリットがある反面、生命保険料控除が支払った年の1回しか適用されないといったデメリットもあります。

保険料の払込猶予期間

生命保険契約を有効に継続させるためには、払込方法に応じた期日までに継続的に保険料を払い込む必要があります。

しかし、保険料の払い込みが遅れても、契約はすぐに効力を失うわけではありません。保険会社は一定期間(これを払込猶予期間といいます)、保険料の払込みを待つことになっています。

トラ丸
払込猶予期間は、保険料の払込方法によって次のようになっているよ!

月払いの払込猶予期間

払込期月の翌月の1日から末日まで

半年払い・年払いの払込猶予期間

払込期月の翌月の1日から翌々月の月単位の契約応当日まで
(ただし、契約応当日が2月、6月、11月の各末日の場合には、それぞれ4月、8月、1月の各末日まで)

アウル先生
払込猶予期間を過ぎてしまうと、自動振替貸付が適用されるか、そのまま契約が失効してしまいます。注意しましょう。
(参考)自動振替貸付
払込猶予期間が満了する日までに保険料が払込まれなかった場合、払込まれなかった保険料に相当する金額を、その保険契約の解約返戻金の範囲内で自動的に貸付ける制度です。

-B リスク管理
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.