B リスク管理

「生命保険の基礎用語」をマスターしよう!

リスク管理

アウル先生
今回はFP試験の「リスク管理」から『生命保険の基礎用語と基礎知識』について説明するよ!

生命保険の基礎用語

生命保険の理解する上で欠かせない基礎用語には、次のようなものがあります。

契約者 保険会社と契約を結び、契約上の権利・義務をもっている人
被保険者 保険の対象となる人(この人の生死や傷病などが保険金等の支払いの対象になります)
保険金受取人 保険金の支払いを受ける人
告知 保険の契約にあたり、保険契約者または被保険者が、保険会社に対して重要な事実(健康状態など)を告げること
診査 保険の契約にあたり、加入申込者(被保険者)に対して医師が行う身体検査
承諾 保険会社が加入の申込みを認めること
特約 主たる契約に付加して契約することにより、保障内容を充実させるもの
解約返戻金(かいやくへんれいきん) 保険契約を途中で解約した場合などに、契約者に払い戻されるお金
責任準備金 保険会社が将来の保険金や給付金の支払いに備え、保険料や運用益の中から積み立てているお金
トラ丸
保険にはいろいろな専門用語があるんだね!
アウル先生
専門用語といっても難しい用語はそれほどないから、1つ1つ確実に覚えていけば大丈夫です!

契約の承諾と責任開始期(日)

保険会社が保険契約上の責任(保険金・給付金を支払いなどを行う責任)を開始する時期を責任開始期(日)といいます。

責任開始には保険会社の承諾が前提となり、「保険契約申込書の提出」、「告知(診査)」、「第1回保険料(充当金)の払込み」の3つが完了した日に開始します。

トラ丸
保険会社の責任開始は、上記3つがすべて完了した日というのがポイントだね!

-B リスク管理
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.