A ライフプランニングと資金計画

「老齢年金の繰上げ・繰下げ受給」はどれだけ変わってくるのか?

ライフプランニング・資金計画

アウル先生
今回はFP試験の「ライフプランニングと資金計画」から『老齢年金の繰上げ・繰下げ受給』について説明するよ!

老齢年金の繰上げ受給について

老齢年金は原則として65歳から受け取ることができますが、本人の希望により60歳から65歳になるまでの間でも繰り上げて受給することができます。

アウル先生
ただし、繰上げ支給の請求をした時点に応じて年金が減額され、その減額率は一生変わりませんので注意してください。

老齢年金の繰下げ受給について

老齢年金を65歳で請求せず、66歳以降70歳までの間で申し出た時から老齢年金を繰下げて請求できます。

トラ丸
こっちは繰下げの請求をした時点に応じて年金額が増額されるよ!

繰上げ減額率・繰下げ減額率

繰上げ受給をすることにより年金額は減額され、繰下げ受給をすることにより年金額は増額されます。

増減率は繰上げ(繰下げ)する月数(1ヶ月単位)で変わり、適用された増減率は一生変わりません。

アウル先生
FP試験対策として、一般的な増減率は覚えておきましょう!
<昭和16年4月2日以降に生まれた人の老齢基礎年金の増減率>

  • 繰上げ減額率0.5%×繰上請求月から65歳到達月の前月までの月数
  • 繰下げ減額率0.7%×65歳到達月から繰下げ申出前月までの月数

-A ライフプランニングと資金計画
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.