B リスク管理

「リスクマネジメント」の2つの手法(リスクコントロール・リスクファイナンシング)

リスク管理

アウル先生
今回はFP試験の「リスク管理」から『リスクマネジメント』について説明するよ!

リスクマネジメントとは?

リスクマネジメントとは、リスクの軽減・回避にむけて、各種リスクが生じた場合の損失・損害に対して、経済的かつ合理的に効果をあげるための方法を計画し、実行するプロセスのことをいいます。

リスクマネジメントの手法

リスクマネジメントの手法には、リスク・コントロールとリスク・ファイナンシングの2種類があります。

トラ丸
リスク・コントロールとリスク・ファイナンシングってどう違うの?
アウル先生
では、それぞれの特徴・違いを見てみよう!

リスク・コントロール

リスク・コントロールは、リスク(損失)の発生頻度・規模を軽減させたり、リスクを予見し、リスクそのものを変えてしまうことです。

アウル先生
リスク・コントロールの方法には以下のような種類があります。
  1. 回避:リスクそのものを回避する
  2. 損失制御:発生頻度や大きさを軽減する
  3. 分離:リスクを細分化する

リスク・ファイナンシング

リスク・ファイナンシングは、リスクの発生に伴う経済的(財務的)損失を軽減することです。

トラ丸
リスク・ファイナンシングの方法には以下のような種類があるんだ!
  1. 保有:損失が発生した時のために備えを持っておく
  2. 移転:損失を保険などに移転する

個人・法人をとりまく主なリスク

トラ丸
リスクと言っても、具体的にどんなものがあるんだろう?
アウル先生
個人・法人に分けて考えると、次のようなリスクが考えられるよ!

<個人のリスク>

人に関するリスク
  • 死亡のリスク
  • 長生きリスク
  • 疾病・障害リスク
物に関するリスク
  • 自動車に関するリスク
  • 住まいに関するリスク
  • その他動産に関するリスク
第三者に対するリスク
  • 第三者への損害賠償リスク

 

<法人のリスク>

物的リスク
  • 財産等に関するリスク
費用・損失に関するリスク
  • 突発的に発生する費用のリスク
  • 赤字計上(損失)に関するリスク
賠償責任に関するリスク
  • 第三者への損害賠償リスク

-B リスク管理
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.