B リスク管理

あなたの加入している保険はどれ?「生命保険商品の種類」を解説するよ!

リスク管理

アウル先生
今回はFP試験の「リスク管理」から『生命保険商品の種類』について説明するよ!

生命保険商品の種類について

保険には様々な種類がありますが、「何を重要視するか?」によって分類することができます。

①保障を重視した保険

定期保険

保険期間(5年、10年、20年など)を決めて、その保険期間内に死亡あるいは高度障害になった場合に保険金が支払われる保険です。

トラ丸
定期保険の保険料は掛け捨てですが、その分、割安に設定されています。

終身保険

保険期間が一生涯で、死亡あるいは高度障害になった場合に保険金が支払われる保険です。

アウル先生
保険期間が一生涯にわたって続くメリットがある反面、保険料は定期保険に比べて高く設定されています。

定期保険特約付終身保険

終身保険を主契約として、定期保険を特約として付加した保険です。特約期間中は大きな死亡保障を確保し、特約期間終了後は、一生涯の終身保険分の死亡保障が継続するのが特徴です。

定期保険特約には、全期型更新型の2種類があります。

  • 全期型:主契約である終身保険の保険料払込期間満了時まで更新がないタイプ
  • 更新型:10年、15年など特約期間が満了するごとに、主契約である終身保険の保険料払込満了時までを限度として更新をしていくタイプ

②保障と貯蓄性を組み合わせた保険

養老保険

保険期間中に死亡(または高度障害)になった場合は死亡保険金(または高度障害保険金)、満期まで生存していた場合は満期保険金が支払われる保険です。

③貯蓄性を重視した保険

学資保険

子どもの入学時や進学時、保険の満期時などに、祝金・満期保険金が支払われる、教育資金を準備するための保険です。

④投資性を重視した保険

変額保険

加入後の運用状況によって、保険金額や解約返戻金が変動する保険です。

アウル先生
変動保険は運用状況が良いと保険金額・解約返戻金が上がりますが、運用状況が悪いと保険金額・解約返戻金が元本割れする可能性もあるので注意してください。

-B リスク管理
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.