F 相続・事業承継

「宅地の評価方法」には2種類あるよ

相続事業承継

アウル先生
今回はFP試験の「相続・事業承継」から『宅地の評価』について説明するよ!

宅地の評価

評価する単位

宅地は実際に利用され、一体となっている土地(1画地ごとに評価していきます。

トラ丸
宅地は1筆ごとではなく、1画地ごとに評価するんだね!

評価の方法

宅地には主に2つの評価方法があります。

路線価方式

市街地の道路に定められた路線価をもとに計算します。

倍率方式

路線価のない地域においては、固定資産税評価額に定められた倍率を乗じることで計算します。

評価額の計算方法

市街地の宅地は、路線価図に示された道路ごとに定められた路線価や地区区分、借地権割合によって計算します。

アウル先生
原則、宅地の評価(自用地評価)は次の計算式によって算出します。
宅地の評価額=路線価×土地の面積(地積)

-F 相続・事業承継
-,

Copyright© FP スタディ・ラボ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.